二十歳後半になるまでずっと自分は買い物依存症だったと思います。

家族にもため息をつかれる始末で、自分でもどうしようもなかったくらいの買い物中毒でした。

主な買い物はヤフーオークションやネットショップでありました。お目当てのものを毎日見つけてはクレジットカードにて決済したり、現金で払っていたりしました。

買い物漬けの日々から抜け出せなくなってから数年経過して、クレジットが使えなくなったと思います。

自分の欲望解消の為にただひたすら買い物をしていた自分がとても情けなく思いました。

結果、自己破産をして、カードの契約を打ち切りという形でなんとか経済的には救われましたがその後も何かと買い物癖は治らずに本当にお金で困っていた事だと思います。

家族のやりくりしている貯金や生活費から引っ張って購入する事もあったので、当時フリーターの自分はお金を還元する事もままならずただ、ひたすら買い物に集中しておりました。

家族の収入も決して多いとは言えない額でしたので、本当に苦労をかけてしまったなと今となっては反省ばかりの日々です。

昔に比べて今は買い物に依存する事はなくなりましたが、相変わらずの低収入の中で今もお金に苦労はしています。

買い物依存はオークションを間隔空けて利用するなどして、少し克服出来ているかもしれません。

お金の使い方を誤ってどんどん使ってしまう癖があったので今はそれが少し克服出来ただけでも良かったなと思っております。

金銭感覚が当時は本当に無かったので、良い意味で社会勉強にもなったのではないかと思います。

痛い目にあって初めてわかることもあるんだなと実感しております。